主婦や女性に人気の「資格&技能」ナビマップ

管理栄養士

管理栄養士 とは

管理栄養士

一口に栄養士といっても栄養士と、もうひとつ管理栄養士の2つに分けられます。
簡単にいえば、栄養士の上級資格が管理栄養士ということです。
栄養士よりももっと専門的に栄養学をマスターしたうえで、国家資格を合格した人に与えられるというわけです。

栄養士をはじめ、一般の方にも栄養指導を行っています。たとえば、母親教室の栄養指導や給食メニューをつくるのは栄養士よりも、管理栄養士が担当しているケースがはるかに大きいようです。

栄養士は、「栄養のプロ」として就職や再就職にとてもつよい資格です。
国家資格ということもあり、信頼性に優れているというのは絶対的な強み。

現代、生活習慣病や子どもや若い人の偏った食食生活の改善は健康な生活を送るための必須条件です。
栄養のプロである管理栄養士は、時代に求められた資格であるということを覚えておきましょう。

こんな方に向いている

栄養士からのキャリアップとして有効ですので、今現在、「栄養士の資格をお持ちの方」にぜひおススメです。
働き方や職場が選びやすいので、ライフスタイルに合わせて働けるので、結婚や出産後も安心ですね。
この資格を持っていると、昇給や資格手当がでることも期待されます。

管理栄養士 ここがおススメ

  • ライフスタイルに合わせながら働ける。
  • メタボ対策などで求人ニーズが急速に増加
  • 昇給や資格手当にも期待が大きい

仕事はここにある

求められる場所として、病院、福祉施設、学校、保健所などの行政機関、社員食堂、産業施設、研究、教育養成機関など活躍の場所は広がる一方です。

資格取得のポイント

女性の資格

管理栄養士の試験は、マークシート方式です。
5枠の中から選びます。なので丸暗記はいりません。
また、合格ラインは、総合得点の60%ですので満点をめざす必要もないです。でやすいところに絞ったユーキャンのテキストなら、効率よく合格をめざして学習できる教材として、ユーキャンはおススメです。

スポンサードリンク

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

QLOOKアクセス解析