主婦や女性に人気の「資格&技能」ナビマップ

インテリアコーディネーター

インテリアコーディネーターとは

インテリア

インテリアコーディネーターは、住む人にとって快適な住空間を作るために適切な提案・助言を行なうプロフェッショナルな資格。

インテリア(家具、ファブリックス、照明器具、住宅設備等)に関する幅広い商品知識を持ちながら、インテリアの計画や商品選択のアドバイスなどを行ないます。

お客様に感謝される喜びを感じることができるのでとてもやりがいのある仕事でもあります。

この資格のメリット

  • 自分のセンスが形となって社会に生きているのを実感できる
  • 専門職として就職や転職に有利!
  • 実力とセンスアップを磨けば、将来の独立も可能!
  • 自分の暮らしにも役立って心豊かになれる。

こんな人に向いている

依頼主とメーカーとのパイプ役も務めるので、お年寄りや子供のいる家庭などのインテリアを、生活に基づいて判断できる女性は、大変歓迎されるでしょう。

仕事はここにある

インテリア関連の小売店、販売店、ショウールーム、リフォーム会社、デパートのインテリアコーナーなどに就職できるでしょう。
実力&人脈がプラスされればフリーとしても活躍できます。
オフィスやホテルのコーディネートを手掛けられるようになれば、トップクラスでしょう。

資格取得のポイント

合格率は、20%なのでけしてとれるわけではありませんが、合格ラインの点数70%以上をとれば、人数に関係なく資格をゲットできます。
一次試験に合格できても2次の実施試験では図面の読み書きなどがしっかりとできていないというケースも多いようなので、独学ではなく、スクールに通うか、通信教育でみっちり勉強した方が結果的に合格は早いでしょう。

資格を上手に活かそう

住宅雑誌の編集、テレビやラジオの住まい番組の記者など、住まい関連の会社意外でも活かせることも夢ではありません。
カラーコーディネーター】や【キッチンスペシャリスト】など、関連性のある資格を取ることで、それだけ信頼とニーズは高まるでしょう。

将来はこうなるだろう

女性の資格

最近では一般の人の間でもインテリアに対するニーズが高まっています。その理由のひとつに住宅理ファームがあります。
プロのアドバイスを参考にして自宅のリフォームする人が急増しているからです。

より快適な住空間をトータル的に提案することができるインテリアコーディネーターを求める需要は、これからさらに高くなり、個人の住宅を手がけるケースの多い建築士と組んでフリーで活躍していくコーディネーターも増加していくでしょう。

人気の高いインテリア業界に就職するときにモノをいうのがインテリアコーディネーターの資格です。
とくにインテリア関連の実務経験がない方にとって、資格があるか、ないか、この違いはとても大きいと思われます。

スポンサードリンク

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

QLOOKアクセス解析